沖縄のもずく

一回沖縄の店で食べましたので、ものすごく病みつきになってしまい、たくさん買っちゃいました。
もずくの塩抜きがイマイチよく分からなかったのですが、水につけておくんじゃなくて4,5回洗うだけでいいんですね。
細かいものは網目から出てしまいますが、それは仕方ないですね。

 

ダイエットを考えて昼抜きダイエットをしていたのですが、抜く方が逆に太るというので代替え品を探してました。酵素やら一食置き換えの食品や飲みモノ系など色々検討しましたが、思い切って栄養価の高いもずくにしました。もずくはお店で買う3カップセットの小さいモノしか食べたことなかったので正直3キロ買って食べきれるか心配でした。^^;もずくには市販のゆずポン酢をかけてお椀一杯分食べてみました。


これまでの人生で1回でこんなにもずくを食べたことはありませんwでももずくだけなのに空腹もなく肌トラブルもないのですからもずくパワー恐るべし!ですね。実はトイレも楽でした。3キロ食べきって効果もあり飽きていなかったらまた頼むと思います。^^   

パパいない外食

旦那は出張するためにこの週末はずっと親子三人です。子供たちもつまらなさそうなので、どうか連れて行こうと思って、レストランの予約をしました。パパいないから三人だけでものすごくやすいです(笑)。土・日・祝日限定のブッフェです。南イタリアの伝統的なお料理や、パスタやピザなどご家族で楽しめるバラエティに富んだお料理をご用意しております。ローストポークのカッティングサービス付き、看板の窯焼きナポリ風ピザは、約450度の火で一気に焼き上げられ、生地のモッチモチの弾力と、ところどころ焦げた香ばしさがたまりません。 ラ・パランツァというレストランです。

 

休日のランチでワインやカクテルもいただけ、大変満足しました。子供たちも大満足です。ローストポークもシェフが切り分けてくださり、味も濃すぎず自分で塩コショウでき、とてもおいしかったです。ピザやパスタも大量でなく、なくなるとまた別の味のものがすぐに並び、何度もおかわりできました。一つ一つのお料理が大きすぎないので、少しずついろいろ食べられ、全種類制覇できました。すべておいしかったです。

今日のサーモスレシピ

昨日の餃子酸辣湯はちょっと味がないって主人が言いました。初めて作ったので、私も調味の加減はよく分からないです。でも主人はそのように言ったら、今度の調味料は少し多めに入れようと思いました。今日は鶏ささみ生姜スープを作りました。

 

材料は

  • 鶏ささみ:1本
  • 酒:大さじ1
  • 塩:少々
  • しょうが:8g
  • 長ネギ:15g
  • にんじん:10g
  • ピーマン:15g
  • しめじ:10g
  • 鶏ガラスープの素:4g
  • ゴマ油:1滴

作り方

  1. 鶏ささみは平皿にのせ、酒をふりかけ、ラップをしないで電子レンジで20秒ほど加熱する。裏返してさらに20秒加熱し、塩ひとつまみをふって、ほぐしておく。(加熱は、ささみの鶏臭さを取るためなので、中まで火が通っていなくてもよい)
  2. しょうがはみじん切り、ネギ、にんじん、ピーマンは千切り、しめじはほぐしておく。
  3. しょうが以外の具材をフードコンテナーに入れ、沸とうしたお湯を注ぎ、フタをせずに、3分ほど予熱する。
  4. フードコンテナーの湯を切り、しょうがと鶏ガラスープの素を加え、沸とうしたお湯を注ぎ、1時間30分以上保温する。

 

食べるときにゴマ油をほんの一滴加えると風味がよくなります。根菜など火の通りにくい食材は、ピーラーなどで薄くカットしたものを千切りにすると、火が通りやすくなります。